オキシポロン通販まとめ。オキシポロンを最安値で安全に購入するためには?

2019年5月11日

「オキシポロン」とは?配合成分の「オキシメトロン」の効果とは?

オキシポロン」とは有効成分オキシメトロンを含有している錠剤の薬のことで、筋肉増強剤として効果絶大だと話題アナボリックステロイドです。脂肪を燃焼させる効果もあるため、筋肉をつけながら脂肪を減らすのに非常に効果的なステロイドと言われています。

筋肉増強💪&脂肪燃焼✨に効果的!!▼今なら複数購入割引!!筋肉増強剤💪として利用者多数!
貧血などを改善✨
けが,やけど等の体力消耗を改善✨
カルシウムの排泄を減らし骨が脆くなるのを防ぐ👌
オキシポロンを購入する
オキシポロンの有効成分オキシメトロン体内のタンパク質を促進させ、筋肉量を増やし、怪我・やけどなどによるダメージからの回復を促します。さらに骨髄の機能を向上させ、赤血球を増加し貧血を改善、カルシウムの排出を減少させ、骨が脆くなるのを防ぎます。
筋肉増強剤として使用される場合もあり、筋力アップを狙っている方が愛用しているサプリでもあります。

オキシポロンの口コミを見てみると、多くの方が筋力アップをサポートするサプリとして愛用しているようです。

オキシポロンの口コミ

身長178cm、71kgが8週間で75kgまでウェイトアップベンチプレスも97.5kgから3ヶ月間伸び悩んでいましたが、8週間後には107.5kgに到達!正直効果は絶大です。

 

購入はオキシポロン、シリマリン、クロミッド、ノルバデックス-Dです。
1週目は1錠を4分割し、8:00と17:00に各12.5mgで計25mg
2週目からは1錠を2分割とし、8:00と17:00に各25mgで計50mgを摂取。最終の8週目は1週目と同じく12.5mg×2回

お試し気分の1本購入に続き、、、二度目の注文でした。経験から言うと、プロテインのみよりも数段、筋肉増強speedが早い 

 

◯服用量
朝06:30 25mg
昼12:30 25mg
夕18:30 50mg
※筋トレ後服用 プロテインも合わせて服用

 

一度に飲まないのは、血中濃度を維持しておきたいので(正しいかは不明(涙))服用前に、服用サイクル、終了後のメンテナンス・サイクルを立てておくことをオススメします。あくまで全て主観です。

使用前は6分割トレーニングでしたが、使用後は肩は毎日、脚や胸、背中などの大筋群も中1日から2日でトレーニングしても、オーバートレーニングになりません扱える重量も伸びており、筋発達しやすい脚はバルク、カット共に凄い成果で、その他の肩や胸、背中もバルクアップできています。
体重は減量期からそのまま使ったこともあり、4キロ増、体脂肪は1%増です。

まだ2週間ですが、充分な効果を実感しています。副作用に気をつけつつ、あと6週間が楽しみです。

毎日一錠飲んで、一瓶飲み切りました。最初の一週間はあまり効果を感じませんでしたが、二週目から強いパンプを体感、その頃からトレーニングがいつまでもできるような感覚になり、通常一時間半もトレーニングすると週三日が限度だったのが、二時間やっても週五日トレーニングできました。
最初の一か月は食事はそのままでしたが、二か月目に入ってから炭水化物の摂取量を増やした途端に、見る間に身体がバルクアップするのがわかり、ジム仲間から「最近急にデカくなったね。」と驚かれました。

レビューは使用者の私見です。オキシポロンを服用する際は薬剤師などに相談し、効果や作用について十分理解し、納得した上で使用しましょう。

オキシポロンの効能・作用

製品に表示されている効能としては、再生不良性貧血・先天性再生不良性貧血・骨髄繊維症の改善です。

メーカーによるとアメリカ国内での適応ですので、日本国内で使用する際は医師や薬剤師などに相談し、アドバイス等をもらいましょう。

用法は成人で体重1kgあたり1~5mgです。1錠が50mgですので、体重60kgの方でしたら1~6錠が1日に飲む目安です。

オキシポロンはアナボリックステロイドで、男性ホルモン作用があり、アミノ酸からタンパク質を合成するタンパク同化作用があります

副作用として男性は陰茎肥大、持続性勃起、精巣機能抑制など、女性は声嗄れ・多毛・月経異常などの発生が考えられます。また男女ともに肝障害・胃腸障害などの症状が現われる可能性があります。異常を感じたら即、服用を止め医師の診察を受ける必要があります。
各種スポーツ競技のドーピング対象物に指定されている場合があります。それだけ筋肉増強サプリとしての威力があることの裏返しとも言えるでしょう。

オキシポロンを購入する

オキシポロンの特徴とネット通販

オキシポロンはジヒドロテストステロンを主成分として含有している経口のたんぱく同化ステロイド薬です。

この有効成分のは、ジヒドロテストステロンは肝臓および各組織において、たんぱくの合成を促進させる効果があります。たんぱく質合成が促進されることによって筋肉を増強させることができたり、ケガや火傷などによる体力の消耗を改善させることができます。さらに、骨髄の機能もアップするので赤血球が増加し、貧血の改善を期待できたり、カルシウムの排泄が減り骨がもろくなるのを防ぎます。

オキシポロンの用量は体重1kgあたり1~2mgとなっており、必要に応じて増減します。

体重が60kgの場合60~120㎎となります。1錠50㎎なので、食後1日2錠程度を目安に服用すると良いでしょう。

ただ即効性はなく効果が出てくるまで3~6ヶ月程度の時間が必要です。

購入方法はネット通販を利用するのは簡単で便利です。医薬品の個人輸入代行サイトなどで取り扱っています。

個人輸入代行サイトと言っても、普通のネット通販のように利用することができます。問題があった場合は自己責任となるので注意しましょう。

オキシポロンを購入する

オキシポロンの最安値を、楽天、アマゾンで調べてみる

オキシポロンの最安値を、楽天やアマゾンで調べてみました。残念ながら取り扱いは無いようです。
ではこのオキシポロンとは何なのでしょうか。端的に言えば筋肉増強剤、プロテインのようなものです。

有名な医薬品としてはアナポロンという名前で売り出されていますが、そのジュネリック医薬品がこのオキシポロンです。

楽天やアマゾンでは取り扱いがないようです。


 

さて、たるんだ体を引き締めたい、筋肉質にしたいと思ったことがあるでしょうか。そのために必死に運動したことがありますか。そうしてもそう簡単に体の構造が変わることはありません。体の中から改造していくことがこの薬の目的です。

※運動競技をしている人は、ドーピングの対象薬物に含まれている物質があるのでいつ服用するかを考慮しなければなりません。

ただただ体をトレーニングすれば、体の筋肉構造を改造出来る訳ではないという事実はおさえておく必要もあります。

激しい運動やトレーニングをすると、体内では筋肉組織が破壊されています。それを抑えるために、合成を促すサプリメントを飲んだりするわけです。筋タンパクの合成を進めるのがオキシポロンのようなタンパク同化薬、アナボリックステロイドです。もちろんこれも筋トレと組み合わせなければ意味はありません。

筋肉合成を行うには、オキシポロンの摂取だけではなく、速筋線維に刺激を与えるトレーニングを行うと効率が良いと言えるでしょう。

筋肉増強ステロイドを利用するかどうかはよく検討し、用量用法を守って適度に適正に用いていくことをお勧めいたします。
オキシポロンを購入する

オキシポロンは個人輸入代理サービスを利用して購入できます

オキシポロンは経口剤です。最も高い効果を持つアナボリックステロイドの筋肉増強剤です。

元々は貧血に悩む方のために開発されましたが、HIVなどの疾患により、体重が減少してしまう方の処方箋としても使われています。

オキシポロンに含まれているオキシメトロンは、生体内のたんぱく質の合成を促進させ、赤血球数を増やします。
筋肉を増やすことができるので、筋肉増強目的で使用するボディビルダーもいますが、オキシポロンには副作用があります。
肝臓に負担をかけ男性ホルモンの生成を減少させます。女性であれば男性化現象が起こり、声質が変わったり月経異常が起こることもあります。

副作用に対応するためのサプリメントや薬剤もあるため、副作用に悩むようなら一緒に使うと良いでしょう。

肝臓を保護するために「シマリン」、男性ホルモンを回復さえるために「クロミッド」があります。

オキシポロンはドラッグストアや薬チャンネルでは販売していません。通販になりますが、インターネットやショッピングモールでも取り扱っていません。
個人輸入代理人サービスを利用しての購入となります。
個人輸入サービスを行っている業者が開設したHPから、オキシポロンを購入できます。

オキシポロンを購入する

オキシポロン(オキシメトロン)は筋肉を増やすための効果があります

オキシポロンは筋肉増強剤として人気があり、効果も実証されていることから個人で輸入して服用されている方も多くいます。

以前は貧血の方のために開発された薬ですが、体重が減ってしまう病気等の治療薬として用いられ、食欲の増加やたんぱく質の効果で筋肉を増強することが科学的に証明されたから、オキシポロンがスポーツを行う方やボディービルダーなど美しい筋肉を必要とする方々が服用するようになりました。

一方で副作用が心配だとの意見も有り、服用後肝臓に負担が掛かるため1回に服用する量や服用の期間などを懸念する意見も有りますが、アメリカでは医療機関でも利用され、特に筋肉が落ちてしまう高齢者などにも3ヵ月~4ヶ月程度服用することで食欲が増し筋肉が増強することが確認されています。

普段からプロテイン等のたんぱく質を摂取し筋肉を鍛えている方で有れば、1日50㎎を8週間~10週間程度飲むと筋肉が増強されたことが実感できると言われています。

オキシポロンを正しく使い、肝臓に過度の負担を掛けないような使い方をすれば理想的な筋肉を持つボディーを作り上げることが可能になります。

服用する量と期間を決めて、肝臓のケアを行えばオキシポロンは危険な筋肉増強剤では有りません。用量用法を守って正しく利用しましょう。

オキシポロンを購入する

知っておこう!オキシポロンの副作用とは?

オキシポロンは筋肉の増強に役に立つ栄養補給剤です。

筋トレをする人にとっては頼りになる筋肉増強剤ですが、オキシポロンは正しく用法・用量を守らないと副作用が出ることもあります。副作用としてどのようなことが起きるのか、きちんと知ってから利用しましょう。

オキシポロンの副作用としては肝臓に負担がかかり、人によっては肝臓数値が上がってしまうことがあるようです。健康に弊害があるレベルではありませんが、皮膚や目が黄色くなったり、体がだるくなるという症状がでる場合もあるとのことなので注意が必要です。体がかゆくなるのも肝障害の症状のひとつです。
不調を避けるために、肝臓数値のデータシートを見ながら肝臓ケア剤を使用してサイクルを組んだりされている方が多いようです。
服用する量や期間をきちんと決めて副作用を起こさないように心がけることも大切です。
なにかおかしいと感じる症状が出たら、直ちに医師の診断を受けて下さい。
女性が使用した場合起こり得る副作用
男性のように声変わりが起きたり、体毛が濃くなりたくさん生えてくる場合があります。やたらに性欲が亢進したり、月経が異常になったりする副作用を起こすこともあります。男性化現象と言われるものですが、そうした症状が出たらすぐに病院に行きましょう。

男性が使用した場合に起こりえる副作用
精巣機能が抑制されてしまうことがあります。体内の男性ホルモンの濃度が上がったために、精巣から作られる男性ホルモンの量が減ってしまうことが理由です。まれに男性の乳房が女性のように膨らむ女性化が起こることもあります。
副作用に注意し、用法・用量を守って正しく使用することが大切です。

オキシポロンに含有されている有効成分のオキシメトロンは、肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させます。

たんぱく質の合成を促すことで筋肉を増やし、けが・やけどなどによる著しい体力の消耗を改善し、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血などを改善したり、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぐといった働きがあります。

そのため、筋肉増強剤として利用されている場合も多くあるサプリです。詳しくは、お近くの専門医、公認スポーツファーマシスト(薬剤師)へご相談ください。

オキシポロン通販の詳細はこちら
 https://osakadou.cool/detail/020869_oxypolon.html
オキシポロン通販まとめ。オキシポロンを最安値で安全に購入するためには?
タイトルとURLをコピーしました